02 めごちゃ(山形県)

 

↓庄内姉様として有名なのはこちらです
山形にはこの他にもいろいろな姉様が伝えられています

これとは別タイプの、めごちゃという姉様の存在を知りました
ずらっとつながった姿がとても可愛らしく印象的だったので、いつか作ってみようと思っていたのです
10体、もしくは5体一組で、紙一枚に貼り付けられていたのだそうです
(けっこう、台紙からきれいに切り離すのが難しいのではないかと思うのですが・・・)
しかも、サイズは大・中・小・豆があるとか・・・
大サイズは着物や髪型なども凝ったつくりをしています
今回作ってみたのは一番小さな「豆」です(身長約8センチ)
図録と博物館の画像を手がかりに作ってみました
正しい手順や、裏側のつくりなどは不明なので、分からないところは適当なのですが・・・
おそらく着物を着せつけやすいよう、厚紙の芯が入っていると思われます
着物用の折り紙は、一部、レトロ模様を加工してプリントで出したものを使用しています
髪飾りは細かい造りや素材などが不明なので、それらしく作っています
全体の簡素な感じと釣り合いが取れるよう、あまり作り込まずに簡単にするのがコツ
小さな長方形の紙に切れ込みを入れて折り曲げ、立ち上がりを櫛の前差し、両サイドはビラかんざしに見立てました
ほぼほぼ見た目は実物に近いものが出来たと思っています
それにしても難しいのは顔の表情です!!
実物の可愛らしい表情には到底届きません・・・

2019.11.20

01おたつさん(山梨県) ← 02 → 03