『木綿のことり』
丁寧な針仕事で仕上げることりの作り方


カラー68ページ・A4変形版(185mm×185mm)12種類の野鳥の作り方解説&実物大型紙付き


amazonで取扱中です

 



amazonで取扱中です

↓↓中身立ち読み!12種類のことりご紹介↓↓

    

    

    

    

    



amazonで取扱中です

***

著者プロフィール

布や紙が好きで、いろいろなモノ作りをしています
ことりのシリーズを作り始めて種類が増えてきたので、作品や型紙を『木綿のことり』と題して一冊の本にまとめました
作品作り、文章、イラスト、構成、デザイン、撮影、編集、原稿制作を全て自分で手がけました
本はアナログですが「紙」という素材に手を触れ、ページをめくる動作をする「本」という実感はデジタルでは味わえません
お気に入りの本を手にする時間はとても贅沢なひととき
木綿のぬくもりのある質感、手のひらサイズのことりたちの世界をぜひお楽しみ下さい

木の芽月(このめづき)とは、立春を迎え、木の芽が芽吹く季節である二月(如月)の別名です

木の芽月舍/ グラフィックデザイナー高森春恵




書籍deta

●書籍タイトル 『木綿のことり』 ISBN978-4-9909236-0-0 C5077 \1500E
●定価 本体1500円(税込)
●出版者名 木の芽月舍
●著者 高森春恵
●本の仕様 A4変形版(185mm×185mm)ソフトカバー オールカラー68ページ
●内容 12種類の木綿のことりの作り方解説&実物大型紙付き
●全ての実物大型紙・作り方解説付き
・掲載の型紙は縫い代は含まれていないタイプです。
・型紙は巻末別紙添付ではなく、本文ページ内に記載しています。
 直接切り抜き不可ですので厚手トレーシングペーパーなどに写し取ってご利用下さい。
・写真・図解付きの詳しい作り方プロセスの説明はスズメのみで、他は展開図と要点の説明となります。
・ことりの目玉はグラスアイを使用しています。
・ことりの足はフラワー材料のワイヤーを使用しています。
・ボディは一体型で、羽と尾は後から縫いつけるタイプです。
・一般的な化繊綿(ぬいぐるみ用などのポリエステル綿)を使用しています。
・細かいパーツが多く、中級〜上級者向けですが、もちろん初めての方でもお作りいただけます。
●誠に恐れ入りますが別途送料のご負担をお願い申し上げます。
●お届けはポスト投函となります
 外側の紙部分と内側のエアキャップ部が分別しやすいクッション封筒で(国産品)お届けいたします。

※中古品が出品されている場合がありますが、中古品につきましての責任は負いかねますのでご了承下さい。


amazonで取扱中です

 



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.