美しい千代紙の着物をまとい、半紙を巻き取って縮ませた髷を結い、後ろ向きに飾られている姉様たち
日本には実にたくさんの姉様が存在していました
その多くは作り手が途絶え、もはや知る人もなく姿を消していきました
昭和40〜50年代に流行ったクラフトとしての姉様も、その後すっかり表舞台から遠のきました
そうした姉様を、文献や図録を頼りにオリジナルに復刻していきます
取材・写真を頼りに工夫して独自に制作したもので、現物を正確に復元したものではありません
風土の記録のどこかに、記憶のどこかにあったものたちです
令和によみがえった昔の姉様たちをお楽しみいただけたら幸いです

参考文献
日本郷土人形研究会『姉様』
ハンドクラフトシリーズNo.47『姉さま人形

(不定期更新)

01 おたつさん(山梨) 2019.11.01UP